株式会社シクロケム
日本語|English
知る・楽しむ

栄養素バンク

クルクミン
クルクミン包接体
クルクミン類

クルクミンは、ウコン(ターメリック)に含まれる黄色の色素成分です。

クルクミンには、肝機能酵素(ALT)値の低下効果、記憶力や注意力、空間認識力を維持する効果、起床時の疲労感を軽減する効果、クルクミン類(クルクミン60~70%の他に、デメトキシクルクミン20~27%、ビスデメトキシクルクミン10~15%を含む)には膝関節の違和感を和らげる効果があることが報告されており、ドリンク剤や健康食品として利用されています。

また、男性の性機能に関して、前立腺肥大症の治療薬とクルクミンの併用は、前立腺肥大症患者の症状や生活の質、尿の流動性などの改善に有効であることが報告されています*1。なお、この研究では以下に記載するクルクミン包接体が摂取されています(概要については、以下のリンク先*2をご参照ください)。

クルクミン包接体は、環状オリゴ糖(γオリゴ糖)を用いてクルクミンを包接した製品です。包接体にすることでクルクミンの吸収性改善が期待できます。

環状オリゴ糖の空洞に有効成分が取り込まれることを包接、環状オリゴ糖に有効成分が取り込まれたものを包接体と言います。

クルクミンの健康効果
  • 肝機能酵素(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP)値の低下効果
    (機能性表示 クルクミンとして180mg/日*3[γ-GTP値が高めの方]
  • 肝機能酵素(ALT)値の低下効果
    (機能性表示 クルクミンとして180mg/日*4[ALT値が高めの方]
  • 記憶力や注意力、空間認識力を維持する効果
    (機能性表示 クルクミンとして64mg/日*5、6[加齢による記憶力、記憶力の低下が気になる中高年の方]
  • 起床時の疲労感を軽減する効果
    (機能性表示 クルクミンとして180mg/日*4
  • 前立腺肥大症の改善効果*1
    (治療薬との併用効果)
クルクミン類の健康効果
  • 膝関節の違和感を和らげる効果
    (機能性表示 クルクミン類として150mg/日*7[膝関節に違和感のある方]
包接体にすることの利点
  • 吸収性改善

*1:F. Crocerossaet al., Research Square, (2023) (preprint)

*2:城先生と寺尾先生の知って得するかも?健康・化学まめ知識健康編 : 前立腺肥大症に対するクルクミンγオリゴ糖包接体の効果(livedoor.jp)

*3:大塚ら, 日本未病システム学会雑誌, 16(2), 331-333 (2010)

*4:Kuwabara et al., FFHD, 11(6), 246-269 (2021)

*5:Pipingas et al., J. Psychopharmacol., 29(5), 642-651 (2015)

*6:Cox et al., Nutrients, 12(6), 1678 (2020)

*7:Thanawala et al., Clin. Pharmacol., 13, 91-100 (2021)

相談コーナー

ご質問やご相談がございましたら、以下のジャンルからお問い合わせをお願いいたします。